白髪染め以外の自宅で出来る簡単な白髪対策記事一覧

頭皮マッサージは白髪対策において最も有効な手段の一つです。自宅で気軽に行えますし、必要以上の出費もありませんので、白髪に悩む人誰もにおすすめしたい対策方法です。頭皮マッサージで白髪が消える頭皮には多数の毛細血管があります。要は血が流れる道ですね。血中にはたくさんの栄養が入っており、頭皮に栄養が流れることによって、毛母細胞が丈夫な髪を作り、色素細胞が黒に着色します。しかし、血行が悪くなると頭皮に十分...

食事と白髪は密接な関係があります。食事で摂取できるのはズバリ「栄養」です。その栄養は血管を巡り、身体全体に行き届きます。これは人間が生きていくに必要不可欠な働きです。当然栄養は頭皮にも巡ります。頭皮に届いた栄養は毛穴の奥にある毛母細胞、色素を決めるメラノサイトの働きに作用します。髪の毛がなかなか生えてこなく、ボリュームも少なくなって悩んでいる薄毛の人は、往々にしてこの一連の働きが機能していないこと...

これまでの説明からストレス、心といった精神の病と白髪の密接な因果関係はご理解いただけたかと思います。しかし、日々の生活習慣で白髪が増える理由はそれだけではありません。今回ご紹介するのは「睡眠不足が白髪を増やす」ということです。睡眠と白髪の関係では、睡眠不足や夜更かしがなぜ白髪を作る原因となってしまうのでしょうか。何度もご説明しますが、黒髪が白髪になる原因は色素細胞と呼ばれるメラニンの生成が不十分だ...

遺伝とは親を含めた先代のDNAを受け継ぐことを指します。10代、20代と若くして白髪が多い人は、もしかしたら遺伝かもしれませんね。例えば自分の両親は白髪が多いですか?また、両親に「若いときから白髪あった?」と訊ねてみてもいいかもしれません。もし両親に思い当たる点がなかったとしても、祖父母の代のDNAが受け継がれている可能性もあります。これって遺伝?それとも違う?一般的に若いうちから多くなる白髪に関...

白髪とストレス。実はこの2つは密接な関係があるのです。「ストレスで白髪が増える」という言葉はどこかで聞いたことがあるかと思いますが、これは都市伝説的な噂ではなく、事実なのです。これはストレスだけではなく、人が抱えるさまざまな「心の病気」も白髪に作用することがあるのです。色素細胞とは別頁でもご説明したように、髪の毛が黒色に着色されて生えてくるのは、毛穴の奥にあるメラニンが原因です。メラニンは細胞の1...

もし10代20代、そして30代のうちから白髪が増え始めたら、まず疑うべきはこれまでにご紹介した遺伝と生活習慣。しかし、どれを見ても改善が見られなかったり、思い当たるフシが見当たらない場合、もしかしたら病気を疑ってみるのも方法かもしれません。白髪は病の黄色い信号人の身体(頭皮)というのは理論上、医学上10代から30代のうちに白髪ができるような作りではありません。それにも関わらず白髪が大量に発生してし...