最近多い若白髪。20代のうちから白髪がちらつく

「若白髪」という言葉がありますね。読んで字のごとく、若いうちから生えてしまう白髪のことです。
一般的には10代から20代の男性女性が対象です。

 

若白髪に現時点で無用な人にとっては、
「そんな若い年齢から白髪が生えることってあるの?」と懐疑的になりますね。

 

また、「そう言えばクラスに1人くらいは白髪がたくさん生えている人がいたな」
と思い当たる人もいるかもしれません。

 

白髪は一般的に「加齢の象徴」として見られがちですが、
厳密に言えば若くて白髪が増えることも医学的に十分ありえるのです。

 

遺伝だけではない

一昔前までは、若白髪は遺伝的要素が強いと言われていました。
しかし、現在では遺伝に関係なく白髪が生えてくる人も増加しています。
ではその原因はいったいどのようなことが考えられるのでしょうか。

 

若白髪の原因

若白髪の原因を説明するためには、白髪がどうして生えるのかを説明しなければなりません。
ここでは簡単に白髪が生える仕組みをご説明したいと思います。

 

まず、日本人の髪の毛は一般的に黒色ですが、これは髪の毛の毛穴奥に潜む「メラノサイト」と呼ばれる物質がメラニンを生成し、そのメラニンが髪を黒色に着色しているのです。
人は加齢とともにメラノサイトの働きが弱くなるのでメラニンが減少して黒色に着色できない髪が生えてしまいがちになります。これが白髪です。

 

メラニンの減少は加齢の象徴でもありますが、ある条件が重なれば若い年齢の方でも怒りうることとなります。

 

若白髪に悩んでいる方の多くは「生活習慣の偏り」が主な原因となります。
しかし、生活習慣の偏りと言っても、何が白髪の原因かははっきりと分かりません。故に健康的な身体、生活作りが必要となるのです。
白髪に関係する生活習慣とは「睡眠不足、運動不足、栄養不足、ストレス、精神不安、疾患、血流の悪化」
などが考えられます。

 

「どれも当てはまるんだけど!」という人も多いのではないでしょうか。特に社会人なりたての20代の人は上記項目すべてが対象になりがちです。
しかし、どれが原因なのかは分かりませんし、すべてが関連している可能性もあります。

 

10代の若白髪

10代のうちから白髪が生える人は遺伝的な要素が強いですね。
中学生、高校生のうちからメラノサイトの働きが不十分になるほどのストレスに陥ることも、睡眠不足や運動不足になることも考えにくいからです。
また、親の保護下にあるうちは、家で栄養のある食事を摂取することができるでしょうから、生活習慣を見ればそれほど落ち度がある場所はないでしょう。
しかし、遺伝以外で考えるのであれば、「精神不安」が若白髪の原因になっているかもしれません

 

最近は10代のうちから鬱病、引きこもりなどの精神病を患う人も多くなってきています。
学校でのイジメ、過度な不安、恋愛で受ける心の傷、両親のドメスティックバイオレンスなど精神を病んでくると、ホルモンバランスが崩れ、自律神経失調症となります。
不眠症は鬱病の典型的な症状ですね。病院で診断されていないだけであって、もし上記のいづれかに当てはまり、なおかつ白髪が増えているのであれば、もしかしたら心の病気を考えた方がいいかもしれません。

 

思春期の10代のうちは感情に身体が左右されやすく、心の叫びに気が付かないことがよくあります。
自分は健康だと思っていても、実は精神のどこかが病んでいる。そんな方も珍しくはありません。ホルモンバランスも崩れやすい年頃なので、ちょっとしたことで感情、性格も変化しがちです。
10代で若白髪ができてしまった人は、まずは心を落ち着かせて、自分の心の中の「悩みごと」を探り、解決してあげましょう。

 

心も身体も落ち着けば、きっと白髪も減ってくるはずです。

 

20代の若白髪

20代となると第二の人生と呼ばれる社会の荒波に揉まれている真っ只中でしょう。
お気楽な学生とは違い、責任感ある仕事を任され、さまざまな人間と会う機会が多くなります。

 

そのせいで社会についていけなくなり、ストレスが溜まってしまいがちです。毎日残業で帰宅が遅くなり、ストレスと疲れが蓄積していきます。
蓄積したストレスをどこで開放するかも分からないまま日々が過ぎていくと、どこかでガランと音を立てて心身が壊れてしまうことになるかもしれません。

 

慢性的な睡眠不足は自律神経を狂わせ、栄養ある食事を摂っていないと身体が機能しなくなります。
久しぶりに鏡で自分を見たらげっそり痩せていて、白髪も増えている。そんなことも珍しくない世の中になってきています。

 

まずは規則正しい生活を心がけ、ストレスのはけ口を探すことが白髪改善の近道となります。
20代でできた突然の若白髪は、身体が変調をきたしているシグナルと思ってください