男性も気になるんです。30代40代の白髪

白髪に悩むのは何も女性だけではありません。
男性も同じように白髪が増えれば気になりますし、「もっと若く見られたい」、「黒染めしようかな」と考えるものです。

 

男性はいつだって異性に格好よく見られたい

独身既婚関係なく、男性という生き物はいつだって女性からよく見られたいものです。
恋愛とは関係なく、女性から魅力的な大人、男性に見られるというのは、男性にとっては一種のステータスです。

 

30代40代を境に急に老け込む人もいれば、20代の若々しいパワーと外見をいつまでも維持している人もいます。
そういった人は、往々にして年齢を重ねるごとに「格好いい中年男性」として、女性から憧れの眼差しで見られることは間違いありません。

 

そこで障害となるのが白髪なのです。
中には「白髪も見ようによっては格好いい」と言う方もいますが、やはり白髪は加齢の象徴。
真っ黒に染めるのも不自然ですが、目立たなくするのにこしたことはありません。
特にまばらに生えている白髪は不潔に見えてしまい、女性からも不評です。
「フケがたくさんついてそう」、「疲れてそう」などとマイナス印象だけですね。
では魅力ある男性を維持するためにはどのような点に気をつけたらいいのでしょうか。

 

白髪は抜いても大丈夫?

30代で白髪が発生するのは少し早いですね。
しかし、30代も後半になってくると、人によっては序々に白髪がちらつくこともあるでしょう。
では「白髪は抜いてもいいのか」というのが気になるところです。
白髪染めをするまでの量ではない場合、ついつい抜いてしまいがちですね。

 

「白髪を抜くと、もっと白髪が生えてくる」と昔から言われていますが、
こちらは実は医学的根拠はなにもありません。つまり嘘ですね。

 

では白髪は抜いてもいいのか?
答えはノーです。

 

まず、覚えておいてほしいのは、毛は毛穴から生えますね。しかし、1つの毛穴から毛が一本しか生えていないわけではなく、1つの毛穴から、複数の毛が生えているということです。
白髪を一本抜いてしまうと、毛穴の奥にある細胞がダメージを受けます。

 

また、若白髪は毛穴に栄養が行き渡っていないことも原因なので、それも相まって他の髪の毛までも白髪になってしまう危険性があります。
結論としては、白髪は見つけても抜いてはいけないということになります

 

30代40代の白髪対策

ではどうすればいいのか。答えは簡単です。
「次回から白髪が生えてこないよう、体質を改善すればいい」のです

 

現在生えている白髪はもう仕方ありませんので放置しておきましょう。
それよりも、次に生えてくる髪を白髪にしないために努力をするべきです。

 

具体的には「栄養バランスのある食生活」です。
独身の方だとついついコンビニ弁当や牛丼、ファストフード、肉類などに走ってしまいがちですね。栄養をバランスよく摂取していないと、血行が鈍化します。
血行が悪くなると毛穴に栄養がおくられなくなってしまいますので、結果的に白髪が増えてしまいます。
特に男性の場合は女性と異なり脱毛症(禿げ)の心配も出てきますので、頭皮改善を整えるという意味でも食生活は一度見直すべきと言えるでしょう。

 

40代の場合は、そろそろ加齢による必然的な白髪が生えてくる頃ですので、
今度は「できるだけ白髪の量を減らす」ことに努力を注ぎたいところです。
夫婦で協力して食事、運動、睡眠、を充実させ、健康的な日々をおくることが大切となってきます。
40代以降50代、60代でも女性から好かれる魅力的な男性になりましょう。