黒髪とツヤを同時に手に入れましょう

生活習慣から白髪対策を講じると、白髪の根本的な解決となりますが、
体質を変えるという意味では即効性はありません。
長期間、場合によっては数年単位の時間を要するので、「今」白髪を治したいという方には不向きとなります。

 

そこでおすすめなのがお馴染みの「白髪染め」ですね。

 

白髪染めはヘアマニキュアがおすすめ

最近の白髪染めも種類は続々と増えてきており、どれがいいのか選びあぐねてしまいますね。

 

白髪染めと言ってもヘアカラーとヘアマニキュアに大別することができ、それぞれメリットデメリットは異なります。

 

しかし、
「黒髪にすることはもちろんのこと、
髪がパサパサだったら嫌だ」
 
という正に一石二鳥を求めている方におすすめなのが「ヘアマニキュア」です
白髪染め商品のパッケージを見てみると、よく「トリートメント」という言葉がでてきますね。トリートメントをうたっている商品はほぼヘアマニキュアと言っていいでしょう。

 

ヘアマニキュアはヘアカラーとは異なり、髪を傷めることがありません。逆にトリートメントの有効成分を含めることによって、髪を黒く塗ると同時に潤い、ツヤ、ハリ、コシなどを与えることができます。
お値段はヘアカラーよりも高めですが、髪に負担をかけたくない人、髪が傷みがちでパサついている人にとってはおすすめの商品となります。

 

黒髪で人生が変わる

白髪染めの魅力は外見を若返らせることにあります。
若い方は黒髪をブリーチで脱色してお洒落に茶髪にしたりしますが、白髪対策の方にとってはアンチエイジングになりますね。
普段は白髪がまばらにちらつく方も、白髪対策にヘアマニキュアを使えば一段と若返った容姿を手に入れることができます。また、髪にツヤもできますので、自然な仕上がりが期待できます。

 

白髪に慣れてしまうとヘアマニキュアを使おうという気持ちもなくなってしまいがちですが、
若返れば友人、家族、会社の同僚、上司と周囲の人だって見る目が変わります。
そこから新しい関係が生まれることだってあるでしょう。

 

友人に呼ばれる機会が増え、家族では愛が深まり、会社では顧客から「若いね」と言われて褒められる。
少なからず昨日とは違う自分がそこにはあるはずです。

 

「加齢に伴う白髪であれば仕方ないよ。それが自然なんだから」
と考える方もいるでしょうし、それは正論かと思います。

 

しかし、その加齢に伴う白髪の量には個人差があります。
同じくらいの年齢の人を見て、自分を振り返ってみましょう。

 

「もしかしたら年齢よりも老けて見えるかな」、「自分ってもしかして白髪多い?」
と気づくこともでてくるかもしれません。
若くありたいと考えるのは罪ではありません。その胸中に対応する商品がたくさん市販されているので、
是非試してみてください。