白髪と同時に頭皮ケアも「レフィーネ ヘッドスパ」

レフィーネヘッドスパは「癒して染める」というキーワードをもとに開発された白髪染めです。
その魅力はトリートメント効果にあります。

 

ヘアカラーのようなブリーチ力はない分色落ちは多少否めませんが、その分トリートメントとしての効果が高く、頭皮が弱い方には最適な白髪染めとなります。

 

髪と頭皮に栄養を与える

こちらの商品に含まれている成分には一切化学成分が含まれていません。
10種類の天然成分と7種類の養毛成分が配合されており、養毛成分にはトウガラシ、アロエ、センブリといった頭皮の血行を取り戻し、健康にする成分が含まれています。

 

技術はドイツ発祥

レフィーネヘッドスパはドイツのスヴェンソンという毛髪分野の先駆者である大手企業の技術を形にしたものです。
天然ミネラルが豊富のドイツ南部カイザースチュールの丘で見つかる火山岩や、ドイツの鉱山から湧き出るノルデナウの水が含まれています。
他の商品とは明らかにこだわった含有成分で、その効果も期待できるでしょう。

 

最大の特徴は色合わせ

カラーは計4色で、ダークブラウン、ローズブラウン、マロンブラウン、ナチュラルブラックと、
他のメーカーにはない種類の豊富さです(他の商品は2種類から3種類です)。
しかも、レフィーネヘッドスパの魅力はそれだけではなく、
これら4色を組み合わせることができるのです
例えばダークブラウンとローズブラウンを混ぜ合わせると、茶髪に若干赤みを帯びている髪色に仕上がり、
とてもお洒落です。

 

髪の色つきには個人差があるので、実際何度か試してみて自分の理想の色を作り出しましょう。

 

デメリットを克服できれば素晴らしい商品

とはいえこちらにもいくつかのデメリットがあります。
1つは「待機時間の長さ」です。塗ったあとは色が染みこむまで待機していなければなりません。
他の白髪染め商品の多くは10分から15分程度ですが、こちらは初回は20分から30分と若干長めです。
ただし、次回からは10分程度で問題なく色がつきます

 

また、お値段も一本3500円で割高ですが、二本、三本とまとめて購入すると、最大一本あたり3190円になります。
ただし容量が300グラムと多いので、それを鑑みるとコスト的には許容範囲内かもしれませんね

 

他には色がつかなかった、という口コミもあり、個人差も見て取れます。
ただし、使用方法が適切でない場合はどの商品であっても同じことなので、使用前は必ず説明書を読むようにしましょう。

 

メリットがあればデメリットもあるのが常ですが、言い換えればこれらのデメリットをデメリットと感じなければ、レフィーネヘッドスパはおすすめの商品と言えるでしょう。